Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sorasince2002.blog59.fc2.com/tb.php/420-2a0e582b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

グルメ&湯けむりツアー♪vol.3

vol.1はコチラをクリック☆ vol.2はコチラをクリック

先日の旅行の2日目のお話の続きです!
美味しいお蕎麦を食べたあとは、田代平を抜けて、蔦温泉へ向かいます。

途中、雪中行軍遭難の地に寄りました! 後藤伍長の像
写真、逆光でちゃんと撮れてない~~~!ここの場所には資料館もあります!

さてさて、お目当ての蔦温泉へ!!! 蔦温泉 蔦温泉入り口 蔦温泉庭
ここのお風呂は透明泉で、とってもキレイなお湯なんです!それに、とっても温まる(*^_^*)
温度が高いので、お子様連れの方にはオススメしませんが、私が大好きな温泉♪
青森に住んでいた頃、誰か遊びに来る度に、ここの温泉に行きました。
そういえば、うちの母も、この温泉を喜んでくれたな~!
あんまり懐かしくて、お湯に入っている間中、感動してウルウルしてました(笑)

酸ヶ湯には入浴しないで、寄っただけ! 酸ヶ湯 酸ヶ湯 酸ヶ湯近辺
ここには、千人風呂と言って、すごく大きなお風呂があるのですが、混浴!
冬場は湯気のおかげで入ってもいい感じなんだけど、夏場はちょっとNG(^^ゞ
ちなみに、このお風呂酸性が強すぎて、シャンプー等使えません(使っても泡立ちません)

城ヶ倉大橋 城ヶ倉大橋からみた谷底
平成7年に開通した上路式アーチ橋です!谷底まで122M!!!
下を見下ろすと、かなりの恐怖・・・でも、絶景です☆
ってゆーか、橋の全景撮るの忘れた(-_-;)

長いので続きに書いています!

遊びに来てくれてありがとう☆
応援クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



続きからどうぞ・・・
八甲田山からの帰り道、雲谷に突然車を止めたダーリン!
どうしたの?と聞くと、景色を見せたいと!!!珍しい~(@_@;)

ここはスキー場やキャンプ場もあって、私達夫婦にとっては懐かしい場所☆
ホテルもあって、もちろん温泉!露天風呂もあって雪が降る季節は最高に気持ちいい♪
ちょっとした夜景も楽しめます・・・↓の写真は夕方!青森市内が見えます。その先が海。

モヤヒルズ モヤヒルズからみた青森市内
この写真の右側に、私が写っているので、左半分のみカット(笑)

夕食は青森の友人がセッティングしてくれたお店!青森の海の幸や、山の幸・・・

鳥わさみずの水物いかのお刺身ほやの水物ふじつぼ

鳥わさ・みずの水物・いかのお刺身・ほやの水物・ふじつぼ
イカのお刺身は透き通っていて、ワタもお刺身で頂きました!感動!!!
他にも、お刺身の盛り合わせや牡蠣、毛豆・・・青森の田酒や、にごり酒も堪能☆

久しぶりの友人との再会にテンション上がりまくり、楽しくて美味しくて・・・。
ついつい、飲みすぎて、かなりの時間をここのお店で過ごした後に
女性陣だけで、メンズのいるカラオケバーへ♪(男性陣は前日のお寿司屋さんへ)
そこのお店でも、飲んで唄って騒いで・・・あ~、やっぱり好きだ~、この街☆
〆は、男性陣と落ち合って、タンメンの美味しいお店へGo!
でも、私は酔って寝ちゃったので、タンメン食べてません~(笑)

また行くよ~~~!ありがとう~~~!

遊びに来てくれてありがとう☆
応援クリックしてくれると嬉しいです(*^_^*)



Recipe Gourmet Travel etc・・・全記事一覧

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sorasince2002.blog59.fc2.com/tb.php/420-2a0e582b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

sora

Author:sora
★初めての方も、お気軽に
コメント残して下さいませ(^_-)-☆

お酒大好き
美味しいもの大好き
万年ダイエッター(笑)の女子です☆

2009年夏にランニングを始めて
走ることが大好きになりました。
走り始めて”夢”も出来ました。
夢に向かって
今出来ることを少しずつ。

いつか夢は叶う!そう信じて。


最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

楽天トラベル
->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。